バイトに受からない!?バイトはいつ応募時期のおすすめ

バイト応募
 
今年もあと1ヵ月程度で終わりという時期になってきました。
今年はなんか色々なニュースがあって大変な一年でしたね。

今の時期というのはあまりバイトを探しているという人が少ないのですが、年が明けてからバイトを探そうとおもっている人も多いと思います。
バイトを探そうとおもっていてよくあることが、バイトに受からないということなんですよね。
どんなバイトでも受かってしまうような人もたまにはいますけど、一度はバイトに落ちた経験がある人がほとんどなのではないでしょうか。
 
 
せっかく応募をしたのにバイトに受からないとやはり結構ショックをうけてしまうわけですが、自分が落ちてしまう原因が分かっているならばそれを改善すればいいですよね。
例えば髪の色や服装などならすぐに改善できます。
でも実際何で落とされたか分からないことがほとんどでしょう。
 
 
あなたがバイトに受からない原因。
それはもしかしたらバイトに応募した時期にあるかもしれません。
 
 

見出しバイトの応募が多い時期がある!

バイトというのは年がら年中ずーっと応募者がたくさんいるというわけではありません。
応募者が多い時期、少ない時期というのが当然あります。

ちなみにこの記事を書いている11月というのはあまり応募者が多くない時期になるんです。
バイトの応募者が多いということはそれだけ倍率も上がります。
もちろん求人も増えるでしょうから正確には色々とことなってくるのですが、落ちてしまう人がたくさんいるのは確かでしょう。

ということは、逆にバイト応募者が少ない時期に受ければ受かりやすくなるというわけです。
 
 
バイトに応募する人が多い時期はその人の現状によって変わってきます。

バイトの応募が多い時期は7月、5月、10月です。
もちろんそれぞれ実際には差異はあるでしょうが、この時期に応募が多くなります。

バイトに受かりにくいようならばこの時期からはずれた月に応募をしてみてはいかがでしょうか。
バイトの求人自体はずっとありますので、探すこと自体は難しくないでしょう。
また学生などが多いバイトに関しては卒業が近くなると多く抜けていきますので、その時期を見計らって応募するのもおすすめです。
 
普通に受けて受からないなら応募が少ない時期を狙って面接を受ければいいんです。
バイトに受からないと悩む方は7月、5月、10月からずらして応募をしてみてはいかがでしょうか。

このバイトの口コミがあればお願いします!

サブコンテンツ

このページの先頭へ